風俗の形態について

風俗と一言で言っても色々とあります。ピンサロ、デリヘル(デリバリーヘルス)、ソープ(ソープランド)。と言っても私はその3つ位しか知らないのですが。後はアジアンデリヘルとかそういった感じになってしまいます。一口にアジアンと言っても、今はパブなども増えてきたり、韓国、台湾、インドネシアなど様々なアジアンデリヘルも増えてきたりしています。とは言うものの、大枠で調べてみるとやはり、この3種類で妥当かなと言う所です。しかしもう少し調べて見たら、他にもいくつか出てきました。イメージクラブ(イメクラ)です。こちらがコスプレをして性的サービスを提供してくれる場所となっています。イメクラとしてお店利用をしたことは一度もありませんが、コスプレでチャイナドレスを着てもらったりとか、ナース服を着てもらったり程度は誰にでもあるような気がします。ですので、割とイメクラだけはまだ身近な存在にあるのかなと言った感じもなくはありません。他にもSMクラブ。これも割りとメジャーです。ムチを使ったりろうそくを使ったりしながら性的サービスを提供する場所となっております。ちょっといじめてくれと言って言葉攻めくらいはお願いしたことはありますが、鞭でたたいてくれとか、ロウソクがとかなるとこれは少し別次元なのかなと思ったりしなくはありません。あと余り聞き慣れなかったのですがオナクラと言う物があります。これはお互いのオナニーを見せ合う物です。正直オナニーとは一人でする物だと思っていますし、他人に見せる意味が余り私には感じられないので正直パスと言った感じですが。これは調べてみて初めて知りました。まだまだ風俗の世界にも知らないことがたくさんあるのだということは今回身に染みて分かりました。このような世界があることが非常に勉強になり、今回調べたことはいい機会になったかなと確信しています。


Copyright(c) 2017 コンプレイン風俗 All Rights Reserved.